株式会社イシカワ

ISHIKAWA . LIMITED
RECRUITING新卒採用サイト

 

仕事の紹介・社員インタビューJOB INTRODUCTION / EMPLOYEE INTERVIEW

営業事務職SALES OFFICE POSITION

仕事の紹介・アウトライン

電話・FAX・PCでの受発注業務、営業サポート(⾒積作成等)を⾏います。スピードと正確さを追い求め、周囲から頼りにされる実感がやりがいです。基本的には業務のほぼ全てを社内で⾏います。顧客の要望通りの商品を正確かつスピーディーに受注から納品までをフォローしていく仕事です。
⾃⼰の裁量・判断で物事を進めることができる部分が多く、そこに責任感と充実度を感じられるところが特徴です。顧客から頼りにされる緊張感とやりがいを感じながら、時には営業職をサポートすることで会社の成⻑・発展に貢献していることを実感できる仕事です。

  • 会社として描いている
    営業事務職の社員像

    ⼀般的な事務職というと、責任・権限が伴わない補助的な業務、⾃⼰裁量の与えられない単純なルーチンワークというイメージがあるかと思いますが、イシカワの営業事務職は、営業職と⼀般的な事務職の中間に位置するようなイメージになります。

    営業職と営業事務職は⾞の両輪で、顧客対応⼒の⼤半は営業事務職に依存します。よって、電話、ファックス、メールでのやり取りの巧拙が顧客満⾜度に直接つながるという、⾯⽩さと緊張感が同居する仕事です。社内外との折衝技術(調整⼒)も求められます。

  • 我々が描く
    営業事務職スタッフのキャリアプラン

    ・1〜2年⽬通常業務の習得
    何よりも場数を踏むこと、⾃ら新しいこと(対応したことのないような案件・商材)にチャレンジすることが⼤事です。疑問に思うことは、都度納得できるまで確認をし、知識を積み上げていく時期です。

    ・3年⽬〜(チーフ)
    より質の⾼い仕事の仕⽅を追及・個⼈能⼒UP・新⼊社員にOJT研修営業事務の仕事は、先輩のフォローなくひと通り対応ができる。またより良い業務⽅法を考えたり、知識吸収に努めるなど、個⼈の能⼒UPに⼒を⼊れてほしい時期です。また習得した内容を⼈へ教えることができるようになる為に、業務の本日をより広く・深い理解が必要となります。

    ・5年⽬〜(チーフ・主任)
    ⾃店の業務をまとめるリーダーシップを発揮業務の役割分担や⼈材育成⽅法を考えることができる。また営業事務のチーム内と合わせて、関わる営業・配送・他店の業務と協⼒・調整をし、より良い組織づくりに貢献していってほしい時期です。

    ・10年⽬〜(主任・係⻑)店⻑補佐・全社的なプロジェクトに携わり、業務改善を推進
    ⾃店の円滑な業務遂⾏の為に、営業事務リーダーとして店⻑の補佐を担う。また、全社の業務の体制にも⽬を向け、より良い職場環境を整える業務改善意識を常に持ち、取りまとめていく。

営業職社員のインタビューを見る

こちらの記事もおすすめです