株式会社イシカワ物流職採用

決して脇役じゃないイシカワの物流

心を通わせ、ぬくもりが感じられる物流を
モノに想いを込められるやりがいのある仕事

商社であるイシカワが自前の物流センターを必要とする理由 Ishikawa Logistics

  • 内装資材業界特有の事情に応えるための物流システム

    内装資材業界では、受注当日中の即日現場配送(※注釈①)が業界の標準になっています。

    建設工事における内装工事は最後の工程であり、往々にして遅れがちな工事全体のスケジュールのシワ寄せが来ることが多いというのが内装工事特有の事情です。

    その内装工事の現場で必要な多種多様な内装資材を短納期で供給することが我々商社の役割であり、その役割を果たすために商社各社が自社内に物流部門を設け、独自の即日配送の仕組みを構築してきました。

    即日配送であったり、長物・重量物といった積荷の形態、不在納品や工事現場などの納品の場所といった、運送・宅配を専門としている業者が引き受けづらい条件をカバーしており、商社が自ら物流部門を抱える理由がここにあります。

    (※注釈①:当日10:30までの受注分は当日中に現場配送するのが基本。10:30までにメーカーに発注した商品が同日14:00頃にイシカワに納品され、そこから顧客のもとに配送されます。)

  • 新たな業界のスタンダードを創ることこそがイシカワの使命

    約50年前に誕生し、これまで戦後の建築物の内装を支えてきた物流システムは、業界が成熟期に入ったことによって過渡期に差し掛かっています。

    近年の需要の減少等による商品の価格破壊により、利幅が減少し、中には物流原価をカバーしきれない商社も出てきており、このままいくと業界全体が沈んでしまうことも懸念されます。

    そんな中で我々は新たな業界標準を創り出すことを模索しています。会社として、内装資材流通のインフラストラクチャー、なくてはならない基盤作りというビジョンを設定し、業界に先駆けての取り組みを開始しています。

    創業から80年の歴史を持ち、業界を引っ張ってきた我々がこれまで誰も成し得なかった新たな物流システムを構築することで、次の業界のスタンダードを創り、業界におけるリーダーシップを発揮していくことを現在目指しています。

  • イシカワの物流があるからイシカワに発注したいと思ってもらうために

    我々が考える内装資材業界の物流のあり方には3つの段階があると考えています。

    「第1段階」とは、営業担当と物流担当が一体になっている状態で、営業担当といいながらも実際は配達担当になっていることが多いです。

    「第2段階」とは、営業担当は営業活動に特化、物流業務は外注するという考え方で、弊社は現在この第2段階に位置しています。とはいっても、物流業務を完全に外注しているということではなく、基幹の部分は弊社の物流職の社員が担い、配送を担当するドライバーが外注という仕組みをとっています。

    弊社がこれから取り組む物流部門の変革は「第3段階」になります。
    これまで各拠点に分散していた物流の専任メンバーを集め、一つのチームとして発足させます。

    これまで各拠点に分散していたノウハウやアイデアを結集させ、ややもすると各拠点の従属的位置づけになっていた物流機能を主体的な組織に改め、さらには新たな物流メンバーを外から加え、様々な要素が混ざり合うことでイシカワの物流に新たなイノベーションを起こしていこうと考えています。

物流職の大まかな流れ Flow

物流職の大まかな流れ
  • 検品・荷降ろし

    検品・荷降ろし

    1日の始まりである掃除・ごみ捨てが終わってすぐに取り掛かるのが、前日の夜や当日朝に各メーカーから届いた商品の検品や荷降ろしになります。

    内装資材は多品種少量が特徴になっており、同じような商品でも型番が異なるなど、沢山の商品でいっぱいになりますので、現場が混乱しないように段取り良く商品をさばいていきます。

  • ルート振り分け・在庫出し

    ルート振り分け・在庫出し

    その日の納品先を頭に入れながら、また、交通状況や顧客からの配達指定時間も考慮に入れながらドライバーごとの配送ルートを組み立て、ドライバーごとに配送伝票を振り分けていきます。

    ドライバーごとの配送ルートが決まれば、配送伝票を見ながら配送車ごとに在庫出しを行い、積み込みの下準備を行います。

  • 積み込み

    積み込み

    内装資材は長物が多かったり重量があるものもあったりしますので、それらの位置を考えながら、また、配送ルートも考慮しながら商品を積み込んでいきます。

    各納品先でスピーディーに商品を降ろせるように、パズルのごとくはめ込んでいく感覚に近いものがあります。

  • 配達・納品

    配達・納品

    あらかじめ設定された配送ルートに従って、顧客から指定された場所に納品していきます。完成する前の建物の現場への納品などは、重さも荷姿もバラバラの商品をしっかり抱え込んで運び上げるというパワフルな一面もありますし、内装の仕上げに使う材料ということで取り扱いにデリケートで繊細な感覚を持ち合わせておくべき一面もあります。

    建築現場の納期直前、最終工程のまったなしの工事現場に必要な資材を届けます。

    工事の邪魔にならないようキチンと整頓して置くこと、受取人不在時の納品確認など、使い手である顧客への気配り、心遣いで納品の質が問われるところです。

収入モデルケース Model case

  • 社員A 社員A

    在籍年数
    2年
    年齢
    24歳
    社内等級
    2等級
    役職
    担当職
    年収
    380万円
    リフレッシュ休暇
    2年で2回取得

    (基本給+みなし残業手当+皆勤手当+夏冬賞与)

    ドライバー未経験~若干経験有りで、担当職独り立ちレベルの年収イメージ
  • 社員B 社員B

    在籍年数
    4年
    年齢
    27歳
    社内等級
    3等級
    役職
    推進職チーフ
    年収
    410万
    リフレッシュ休暇
    4年で4回取得

    ((基本給+みなし残業手当+皆勤手当+夏冬賞与))

    (基本給+みなし残業手当+皆勤手当+夏冬賞与)
  • 社員C 社員C

    在籍年数
    8年
    年齢
    35歳
    社内等級
    4等級
    役職
    推進職リーダー
    年収
    440万円
    リフレッシュ休暇
    8年で8回取得

    ((基本給+みなし残業手当+皆勤手当+夏冬賞与))

    中途入社即ではなく、社内経験5年以上で到達の年収イメージ

(※リフレッシュ休暇とは、イシカワが進める「ライフワークバランス」の一環として、社員に付与される有給休暇を積極的に取得してもらうために導入した制度です。
前後の土曜日、日曜日[計4日間]と平日[5日間]を含めて連続9日間の休暇を取得することができます。
この制度は1年につき1回取得することができます。)

現場で活躍する先輩社員が考えるイシカワらしさとは Senior voice

  • XX年入社 Aさん

    仕事のスピード感

    自分のセンスを活かせる仕事が物流

    受注当日中の現場配送を抱えており、スピード感が求められるのがイシカワの物流でありますので、配送ルートを組み立てるセンスが非常に大事だと思っています。

    配送先の中には、車の入れない場所への配達があったり、当日の交通状況もあったりしますので、それらを考慮したルートの組み立てが大事であり、また、私の営業所ではドライバーさんが5人から6人おりますので、全員が大体同じ時間帯に配達を終えられるようなルートを組み立て、それぞれに割り当てることも大事になってきます。

    XX年入社 Aさん
  • XX年入社 Bさん

    仕事のスピード感

    毎日小さな達成感を積み上げていける仕事

    勤務時間内に段取りよく配達を終えていくためにも、配送車に荷物を積み込む時のセンスが仕事のスピードを左右すると思っています。

    その日に配達しなければいけない全体の物量を念頭におきながら、どこの配送先で何を荷降ろしするかを考えつつ、重量があるものは下の方に、軽いものは上の方に積み込んでいきます。
    また、長物が多かったりもしますので、限られたスペースを有効に使うことも必要になってきます。

    商品の破損や荷崩れを起こさないように気を配りながら、きれいに荷物が積めると気持ちがよくなりますし、配達するにつれ、それらがきれいになくなっていくことで、達成感を感じることもできます。

    XX年入社 Bさん
  • XX年入社 Cさん

    顧客からの信頼感

    納品を通じて築ける顧客との信頼関係が心地良い

    納品は顧客との信頼関係で成り立っています。

    指定する時間に配達して欲しいという顧客や、配達に向かう際に一本電話を入れて欲しいという顧客、あらかじめ倉庫や施工現場の鍵を預かっておいてドライバー自身が鍵を開けて納品をするという不在納品をして欲しいという顧客など、様々なお客様がいらっしゃいます。

    個別に対応していくことは、一見手間がかかって大変なように思えるかも知れませんが、限られた時間の中で効率よく配送を行うには大事なことだと思っていますし、そういった気配りによって「ありがとう」と声を掛けていただいたりするなど、心の通った配送にやりがいを感じています。

    XX年入社 Cさん

中間流通としての信用と実績を着実に積み上げ
100年企業をめざす

イシカワは、2019年で創業から80年を迎え、この業界では最古参の部類に位置づけられる会社になります。

一般的には「老舗」というイメージ、看板で仕事をしている会社と見られがちですが、実際の中身は、常にその時代その時代に先駆けた施策を立ち上げ、果敢に挑み、変革をし続けることで、競争の激しい環境の中でメーカーと顧客の双方からの信頼を勝ち取ってきたという、挑戦の連続の歴史を持った会社であります。

近年では、営業部門、業務(事務)部門の事業機能の強化を立て続けに行いました。現在は運用段階にあり、都度改善に取り組んでいるところです。

これからは3本柱の最後の一つである物流部門の変革に取り組みます。物流機能を現在の従属・付属的なポジションから、自立・自律した組織に改めると同時に、精度・スピードを高めた物流ネットワークを新たに設計・運用することで、業界の中でのイシカワの価値をさらに高め、我々が大事にしている企業理念を実現していきたいと考えています。

このような経緯から今回物流職の募集を行っておりますが、弊社への入社を検討下さっている皆様とは、今後の物流部門の具体的な動きとして二つのことを共有させていただければと思います。

一つは、規模の拡大です。現在10名ほどおります物流のスタッフを倍の20名、東京と神奈川で展開している2カ所の物流センターも倍の4カ所にしていくという計画のもと、新たな仲間を募っているところです。

二つめは、トレーニングの充実です。物流とは人が提供するサービスですので、弊社が掲げる「人事ポリシー」のもと、社内のトレーニングをさらに充実させて一人ひとりがプロのサービスドライバーになれるように力を入れていきます。

物流部門の変革はまさにこれから始まります。
イシカワの物流チームにぜひ参加いただき、社会から必要とされるインテリア流通を支えるべく、既存のメンバーと新たなメンバーがうまく融合しながら、ともに前へ前へと進んでいきたいと考えています。

代表取締役 石川 一朗
  • 企業理念

    インテリア流通のベストパ—トナーとして、
    豊かなインテリアを世の中に提案する。

    1939 年の創業以来、「お役に立つ」を企業理念に据え、創業の精神を歴代社員が承継して参りました。その原点は、お客様・メーカー様双方の商売繁盛支援にあり、インテリア資材のプロとしての営業力と、迅速・正確な配達を実現する物流力とを磨き続けております。インテリア流通のベストパートナーとして、お客様の期待を超える多様な選択肢をご提案していきたいと思っております。

  • 人事ポリシー

    ●人が育つ環境を整える
    ●人を活かすべく、すべての可能性を追い求める
    ●信賞必罰・陰徳陽報

    人事ポリシーとは、我々の人事や人材に対する考え方を明文化したものです。この考え方に沿って制度を構築・運用しています。

    ※信賞必罰・・・功績があれば必ず賞を与え、罪があれば必ず罰する事。賞罰のけじめを厳正にし、確実に⾏う事。
    ※陰徳陽報・・・⼈知れず善⾏を積んだ者には必ずよい報いがはっきりと現れる。

会社概要

設立年月日
昭和23年6月30日(創業 昭和14年)
資本金
2,400万円
代表者
代表取締役社長 石川 一朗
従業員数
93名
事業内容
壁紙・カーテン・床材・襖紙等のインテリア資材の卸販売
本社所在地
〒150-0011 東京都渋谷区東2-14-10
TEL:03-3409-0851 / FAX:03-3409-7797
売上高
58億3,000万円(2019年12月期)
主要得意先
東京・神奈川及び近郊の内装工事店、表具店、インテリアショップ等約1000社
主要仕入れ先
(株)サンゲツ、(株)スミノエ、田島ルーフィング(株)、立川ブラインド工業(株)、トーソー(株)、東リ(株)、トキワ産業(株)、(株)トミタ、(株)ニチベイ、ウォールボンド工業(株)、ヤヨイ化学販売(株)、リリカラ(株)、ルノン(株)、他約100社
当社事業所
本社/渋谷区東2-14-10
渋谷店/渋谷区東2-14-10(本社と同じ)
神田店/千代田区外神田6-11-3
新宿営業所/新宿区須賀町1
三鷹営業所/三鷹市井口3-12-2 2階
横浜営業所/横浜市港北区新横浜1-11-1
相模原営業所/相模原市中央区淵野辺本町4-25-22
FSA事業部/品川区東五反田5-25-19 4階

株式会社イシカワ 物流スタッフ・社員募集 会社紹介(2分34秒)

ロングバージョンはこちら

募集要項

募集職種
物流職
雇用形態
正社員
勤務地
東京都渋谷区東(渋谷店)
東京都千代田区外神田(神田店/神田物流センター)
東京都新宿区須賀町(新宿営業所)
東京都三鷹市牟礼(CRAFTLINQ.WORK牟礼)
神奈川県横浜市港北区新横浜(横浜営業所)
神奈川県相模原市中央区淵野辺本町(CRAFTLINQ.WORK相模原)
※勤務地はお住まいに近い所で選択可能です。
給与
日給月給制:26万4000円~
※経験・能力等考慮し優遇
(みなし残業代:42時間/6万4000円~含む※超過分は別途支給)
必要な免許・資格
要普通自動車免許
年齢
35歳以下
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象
学歴
不問
待遇・福利厚生
■賃金見直し(4月)
■賞与年2回(7月・12月)
■社会保険完備
■通勤手当(2万円迄/月)
■皆勤手当(5000円/月)
■家族手当 
■社員旅行
■試用期間3ヶ月(条件変動なし)
勤務時間
8:30~17:30(休憩1h含む、残業有)
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季、年末年始、年次有給休暇、慶弔